2007年11月13日

勝ち組の荷物たち

数ヶ月ぶり。
ブログというか日記というか、そういったものを書く気力もなくなっていたのだけれど、衝撃的な光景を見てしまったので、一人の起業家の覚え書きとして記しておく。

私が本を買うときは、アマゾンで注文する。品揃えも豊富。
当然だけれど、近所の書店にいったら売り切れ、ということもない。

そもそもアマゾンにない、ということは市場にも出回っていない、といっても過言ではなかろう。(一部、政治的に買えないモノがあるという都市伝説的な話もあったりなかったりするけれど。)

今日、運送屋さんの軽トラックがやってきて、店先で荷物を受け取ったのだけれど。

荷物のうち、半分以上、目測でたぶん7割ぐらいが

アマゾンの荷物

だったわけで。

新潟の片田舎で、これだけやってるってことはですね、全国規模で考えるとどういうことになっているかというと。

これ以上は考えるまい。
posted by 小森あさ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。