2005年12月31日

プラハ旅行から戻ってきました

3日間空けたにもかかわらず、誰からもメールが来ていない!

旅行中にいろいろネタを思いついていたのですが、このショックでほとんど忘れてしまいました。

思い出しながら書きますです。

 

小森あさ

 

posted by 小森あさ at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

そういえばクリスマスイブは、ベルリンにいましたが。

 
ですって。
 
この日は、ちょうど私もベルリンに行ってました。そういえば、大通りに消防車が止まっているのを見たのですが。
 
あれって、そうだったのかなあ。
 
続きを読む
posted by 小森あさ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツからメリクリ2005

不特定少数の皆様へ

独身29歳ドイツ駐在エンジニア日記、"小森さん"を読んでいただきありがとうございます。

今年もシングルベルが頭の中でグルグルです。

最近は、語学ネタ、ドイツ生活日記などなど、まーったく更新の出来ていない状態ですが。ゆるくがんばって生きたいと思っております。

来年もよろしくお願いします。

 

なお、明日より年末までプラハに旅行に行きます。予定では、プールで水泳、部屋で読書です。

友人より、そんなのプラハに行かなくても自宅周辺でやれるじゃん、と指摘がありましたが。

 

皆様、よいお年を。

 

posted by 小森あさ at 08:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

旅行カバンが欲しかった。

2007年の起業を目指している小森です。いまのところ、会社員なので冬のボーナスが出て、いちおう喜んでみました。

今まで欲しかった旅行カバンがあって、ボーナスで買おうとしていたんですが。。。

 

こんな本を読んでみました。『ガバガバ儲けるブランド経営

この本によれば、「ヨーロッパの高級ブランドは、ヨーロッパの富裕層をターゲットにしているから高くて当然。」「欧米では、庶民が高級バッグを持って歩いていたら、警察に盗んだものかと疑われてしまう。」というようなことが書いてました。

これは、中小企業をメインターゲットにした、ブランド戦略の本なんですが、それと違うところでショックというか、ヨーロッパの現実を再認識させられたわけです。

 

それで、その旅行カバンを買うのはどうなんだろう?と悩んでみたり。(ルイヴィトンとかじゃないですけど)

私は、ぼろいジーンズで生活しているエンジニア兼庶民。ヨーロッパの人々が空港で、そのカバンを持っている庶民風のアジア人を見て、どう思うか?

個人が何を持とう、と勝手だろうと思うかもしれませんが、欧米の人の根底にある階級意識を思うと、ねえ。

 

極端な話、高級ホテルのゲートにとまったフェラーリから、買物袋さげたおばちゃんが出てくるような、ミスマッチなのかもしれません。

 

この話を同僚にしたら、日本は庶民でもブランド品が買えるから幸せだ、という意見が出たんですけどね。

本当にそうなんでしょうか?

 

かくて、今日も私は、カバンを買うかどうかで悩んでいるのです。

posted by 小森あさ at 04:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

【日記】電話に出ない二人

目の前の席で電話が鳴り続けている。でも、私はその電話を取らない。

なぜか?それは、こちらのオフィスでは、電話が個人ごとに割り当てられているから。

 

ドイツだけじゃないと思うんですが、大卒のエンジニアはとりあえず、机とパソコンと電話を与えられるのが世界的な常識なんじゃないでしょうか?

取引先にいったときも、各人に電話(と、もちろん電話番号も)が割り当てられていて、その人が不在のときは、いっさい無視していました。

 

これは、衝撃でした。日本で働いていた頃は、数人の机の島ごとに1,2個割り当てられていて、若手が電話を取り次ぐのが当たり前だと思っていましたから。

よくよく考えると、出ないのも合理的だなあ、という気もしてきます。

そもそも、一個人ごとに番号が割り当てられているわけですから、出ない=不在という風に電話をした方も納得できるわけです。

 

ところが、周辺の人が出た場合、どっちにしてもいないわけですから、当人とは話せないし、伝言をお願いしたところで100%確実に当人に伝わる保証もないわけです。

さらに、他の人が出る、ということはつまり、割り込みになり、いちいち作業の手を止めてしまうことになると思いませんか。

 

と納得した私は、ドイツ人の同僚と話して、私のグループだけは、ドイツ式で他人の電話に出ない、ということにしました。

 

何でも欧米の真似をしなさい、というわけではないですが、エンジニアの一人一人に電話番号を割り当てることが悪いことだとは思いませんし、そのことで他の人がいちいち作業を止める必要がなくなるのであれば、効率もUPすると思いませんか?私の見たことのある会社が特殊なだけなのでしょうか???

 

かくて、今日も同僚の電話は鳴り続けているのです。

 

posted by 小森あさ at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

【旅行】コペンハーゲン行ってきました。

コペンハーゲン行ってきました。やっぱ北欧雑貨&家具はいいですな。

(ブログ女王、眞鍋嬢のブログで旅行っぽいエントリーがあったので、乗っかる感じでトラバです。)

ドイツ在住ということで、自動車で行ってきましたよ。片道700キロ。予想外に遠かった。。。朝出発したら、夕方ついてほとんど店が閉まっていたし。

ホテルで観光案内やパンフレットを探して、人気TOP3のうちの一つのアトラクションに行ってきました。

リプリーミュージアム。

世界一背が高かった人のマネキンとか、目の錯覚絵画とか、首狩り族の干し首とか、世界の不思議がいっぱいでした。

でも、

コペンハーゲン&デンマーク関係なし!その日のディナーは、反省会。

あなたもコペンハーゲン観光の際には、ぜひ!

 

なお、TOP3の残り二つは、ギネス記録ミュージアムと世界の不思議ミュージアム。

やっぱ、コペンハーゲン&デンマーク関係なし!

posted by 小森あさ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】いやはや

2ヶ月ぶりの更新です。

仕事の兼ね合いもあるんですが、ヨーロッパは日が短くて、鬱になりそうで、更新も滞っていたわけで。。。

そんな中でも、うっすらと見てくれる不特定少数の人々もいらっしゃるので、感謝感謝です。

 

日照時間だけでなくて、最近ケチって旅行してなくてネタもなかったのですが、最近コペンハーゲンやらシュトゥットガルトに行って、ネタも元気もチャージしてきたので、ネタを再開します。

いらない広告トラックバックで荒れてきたし、跳ね除ける勢いでがんばります。

 

小森あさ

posted by 小森あさ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。