2008年10月09日

ネット界隈で有名になるということ

知人が、僕のPCのデスクトップを見て一言。

知人「あのさあ、この方位磁針みたいなアイコン何?iTunesのアップデートしたら、勝手に出てきたんだけど。消しちゃっていいの?」

彼は、iPodのTouchがいいか、Classicがいいか、はたまたnanoか(shuffleは要領少なすぎイラネとのこと)悩みに悩み、比較検討して、結局Classicに落ち着いた男。


とりあえず、僕から一言。

「いいえ、(それは)サファリSafariです。」


僕にとっては、ジョブズの生き様も含めた、Appleさまさま、Macさまさま、iPodさまさまなのですが、彼にとっては、iPodかっこええ、iPhoneすげえ、という目線でしか無く。

IEだろうが、Firefoxだろうが、Safariだろうが、Chromeだろうが、(Operaだろうが)、それっておいしいの?という人たちが世の中にはいっぱいいまして。

ネット界隈で有名になる、ということは、ネットの中で有名なだけなのかもしれない、と思った次第でした。
posted by 小森あさ at 12:52| Comment(42) | TrackBack(4) | 起業風味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

あのお二人と、今回の件について

1年以上ぶりの更新です。起業ネタということで、生暖かくROMするだけでしたが、辛抱たまらん!ということで、一時的に復活です。(すでに、駐在員を辞めて、日本の片隅で起業家もどきをやっております。)


最近、ペイントソフトWebアプリを作ったという、いま旬?とおぼしき方がいらっしゃって。
『作りました』
http://d.hatena.ne.jp/hiroyukiegami/20081008/1223431243


「いや、作ったのは彼じゃなくて僕なんですけど、実は。。。」と暴露めいた話が出てきてて。
http://d.hatena.ne.jp/satoru_net/20081008/1223420176


コメント欄にて
『ジョークうまいなー』とかで疑惑回避?
http://d.hatena.ne.jp/satoru_net/20081008/1223420176#c

テレビ局のねつ造やらせ対応みたいな、やりとりが地味に錯綜しているようで。
他人が作ったという暴露が事実なのか、これは巧妙なトリックであり、つまりドッキリなのですよー、ということが事実なのか、よくわからない。

まあ、件の人は普段の行動で人となりが後悔されているので、疑惑やむなし、という部分もありつつ。でも、今回、僕が言いたいのは、やらせとか、疑惑とかではなく。

僕が起業家として尊敬してやまない、スティーブ・ジョブズ氏と盟友スティーブ・ウォズニアック氏のお二人ついて、想起させられたことについてです。

僕の勝手な決めつけですが、このお二人の関係は、

スティーブ「僕ならやれます!」と仕事をもらってくる。
→スティーブやってみる
→スティーブ、問題解決できず困る、そしてウォズをこっそり呼ぶ「頼んだよ!ウォズ」
→ウォズ、徹夜で問題を解決
→スティーブ「僕がやりました!」ウォズ「えぇ!」

てなかんじ(笑)


ちなみに、僕が大好きなスティーブ・ジョブズ氏のエピソードの一つに、

1980年代半ばのコンピューター展示会で、まだ開発がろくに進んでなかった製品を、神懸かりのプレゼンテーションで人々を引きつけ夢の商品のように喧伝した

というやつ。(すさまじくうろおぼえ)

僕は本当に、ジョブズ氏を尊敬しておりますよ。


さて、話題を件の人にもどしますが、ネットの有力者のみなさんを巻き込み、一時的かもしれないけれど話題に上る、というのは、一つの魅力というか、実力なのだと思います。


今足りないのは、現実歪曲フィールドなんだろうなあ。


なお、まわりくどく奥歯にものの挟まった言い方なのは、小森の文体でございます。すみません。また、起業については、私自身熱い思いがあり、件の人について、ついに筆を執った次第です。
posted by 小森あさ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業風味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ネットのなかに自分の町ができる???

よくわからないのですが、自分用の町が作れるしくみみたいです。

http://komori3.myminicity.com/

とりあえず、ドイツに作ってみましたが、なんかいいことあるのかな。

下記に解説記事があります。
http://www.100shiki.com/archives/2007/12/urlmymincity.html
posted by 小森あさ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

勝ち組の荷物たち

数ヶ月ぶり。
ブログというか日記というか、そういったものを書く気力もなくなっていたのだけれど、衝撃的な光景を見てしまったので、一人の起業家の覚え書きとして記しておく。

私が本を買うときは、アマゾンで注文する。品揃えも豊富。
当然だけれど、近所の書店にいったら売り切れ、ということもない。

そもそもアマゾンにない、ということは市場にも出回っていない、といっても過言ではなかろう。(一部、政治的に買えないモノがあるという都市伝説的な話もあったりなかったりするけれど。)

今日、運送屋さんの軽トラックがやってきて、店先で荷物を受け取ったのだけれど。

荷物のうち、半分以上、目測でたぶん7割ぐらいが

アマゾンの荷物

だったわけで。

新潟の片田舎で、これだけやってるってことはですね、全国規模で考えるとどういうことになっているかというと。

これ以上は考えるまい。
posted by 小森あさ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

本日実現ライブラリー1

本日実現ライブラリー

↑こんなん、ありましたけど。
posted by 小森あさ at 13:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ただいま。

しばらくのご無沙汰、小森です。
 
いろいろあって、帰国して、退職して、いわゆる無職状態でおります。
 
赴任最後の引越しとか、想いとか、
 
日記ネタとしては、かなり濃いと思われる部分を
 
バッサリ
 
と書かず、帰国。
というのも小森っぽいかもしれませんが。
 
 
駐在員ネタのブログとしては、役目を果たしたかなあという気もしますし、今後も記事を作成していくかは未定といえば未定。
 
ちょっと悩んでみたり。
 
 
とりあえず、帰国の報告まで。
 
 
posted by 小森あさ at 02:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

I want you.

なんかいかがわしい、タイトルではあります。

日々、駐在員なぞをやっていると、英会話なぞ、あたり前の生活ですが、しかし。

頼むから、お客さんに

 I want = 〜したい

っていうフレーズを連発するのは、ぜひとも止めていただきたいと。


やりたいとか、したい、とかいう感じでダイレクト過ぎると。

I would like to

を使いましょう、って学校で習わなかったっけ?


日頃からさあ、駐在員は会社の代表だからね、なんていっておいてさ。

それ以外の表現も、全体的に行儀がいいわけでもないし。
通じればいいっていうのは、観光旅行レベルの話であって、ショッピングでディスカウントするのとは話がちがうって。
posted by 小森あさ at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

後任がやってきた、ヤァヤァヤァ

と、いうわけで、この土曜日。

めでたく、後任の人つまりは私が日本に帰国した後を引き継ぐ人がやってきたわけです。

無事到着、その後、土日はベルリン観光なぞ。
この月曜日に初出社ということで。

同時に、私の帰任の日も近付いてきたということ。

しみじみ。


posted by 小森あさ at 11:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

名前、それは

起業ネタ、といいますか。

店舗用の家具やら装置をネットで探すとき、そのものの名前が出てこなくて検索に苦労してます。

美容室にある専用のイスとか、ちょっとかっこいいテーブルとか。

それでも、なんとかキーワードを組み合わせて、なんとかズバリの商品を探す。
ズバリの商品名が分かった時点で、その名前で検索する。
大量ヒット!

なんてことを繰り返す日々。


最近、知ったのは

ネストテーブル

どんな形のテーブルかわかります?

posted by 小森あさ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業風味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

面接、電話で

先日送付した、退職願が日本の上司のところに届いた連絡がありました。

退職願の裏には、上司と記入するアンケートがあり、電話面接、という形で記入してもらったわけで。

この後、この書類は人事に送付されて、そこで承認されたら万事オッケー。

晴れて退職ってわけですよ。


もうすぐ。

posted by 小森あさ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。